• HOME
  • このサイトについて

このサイトについて

著作権について

製品名およびロゴマークなどはその権利を有する団体に帰属します。
その他、特に注釈のない限り、当サイトに掲載されている文章・画像・写真などのコンテンツに関する著作権は宮城ヤンマー株式会社に帰属します。
著作権者の承諾なしにコンテンツを複製したり、転載することはできません。ご注意くださいますようお願い致します。

免責事項

サイト内のコンテンツは予告なしに変更されることがございます。
理由の如何に関わらず、これにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
本サイトからリンクする弊社の管理外のサイトに関してはこの利用規約の適用範囲外です。

情報セキュリティの基本方針

当社、顧客および、社会の信頼に応えるべく、当社が取り扱う全ての情報資産を様々な脅威から守り機密性、完全性、可用性を確保、維持し、事業継続を確実にするために「情報セキュリティ基本方針」を定め、これを実施し推進する。

1. 管理者の任務と義務

当社は情報セキュリティ委員会を設置するものとする。情報セキュリティ委員会は、各部門から部門責任者を任命し、各部門におけるISMSの推進に努める。さらに、各部門から全社的にISMSを発展させることに努めるものとする。

2. リスク評価基準とリスクアセスメントの構造の確立

情報セキュリティ委員会は、適用範囲にあるすべての情報資産を洗い出してその資産の価値を評価し、脅威と脆弱性の分析によりリスクを特定する。特定したリスクに対して最適な情報セキュリティ管理策を講じるものとする。すべてのリスクを定められた受容可能なリスク水準以下に軽減することを目標とする。

3. 従業員の義務

情報管理責任者は、適切な規定及び実施手順により基本方針の実施を促進する。役員及び全従業員は、基本方針を維持するために策定された「情報セキュリティ基本規程」および情報セキュリティの各手順書に準じて行動しなければならない。

4. 法的又は規制要求事項への対応

個人情報保護

当社は、個人情報保護法に準じて個人情報を管理するものとする。

機密情報管理

当社は、不正競争防止法に準じて顧客および当社の秘密情報を管理するものとする。

著作権保護

当社は、著作権法に準じて著作物を管理するものとする。

5. 秘密保持契約

当社は、顧客との秘密保持契約事項に準じて情報を管理するものとする。

6. 情報セキュリティの教育

情報セキュリティに関する啓蒙・教育活動は、経営層の支持のもと、情報セキュリティ委員会で推進を図るものとする。役員及び従業員は、情報セキュリティの教育及び訓練に参加することを義務とする。

7. 罰則

当社の情報資産の保護を危うくする故意の行為を行なった場合は、就業規則の罰則規定に従い、懲戒又は法的処分の対象となる。

8. 見直し

基本方針の見直し及び評価は、定期的に行われるマネジメントレビューで実施し、常により良いものへの改善を図る。

個人情報保護方針

当社の個人情報保護方針を次のとおり制定する。この個人情報保護方針を全員が理解し、それぞれの立場で個人情報保護の徹底につとめ、これを実現する。

  • 個人情報保護の重要性を強く認識し、適切な個人情報の収集、利用及び提供を行う。
  • 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを絶対起こさないようにするとともに、その予防並びに是正に関する適切な措置を講じる。
  • 個人情報に関する法令、社規及びその他の規範を遵守する。
  • 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行う。