• HOME
  • 宮城ヤンマーSDGs宣言

宮城ヤンマーSDGs宣言

宮城ヤンマーは、国際連合において採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて、
「地域貢献」「健全経営」「環境保護」の精神に基づき、
地域社会が抱える問題や環境問題の解決に取り組んでまいります。

SDGsとは

SDGsはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。2015年9月の国連サミットで採択された国際目標で、17のゴールと169のターゲットから構成されています。
2030年までに社会が抱えている問題を解決し、地球上の「誰一人として取り残さない(leaveno onebehind)」ことを誓っています。

マリン事業のSDGs

船舶用の主機・補機エンジンの販売を中心に、それらに関連する機器の販売並びに内燃機関整備にいたるまで、海のニーズに幅広くお応えしております。

メーカーであるヤンマーは気候変動にともなうCO₂排出量の削減や、厳しい排ガス規制への対応に既に取り組んでおりますが、地域特約店である弊社も、環境に配慮した商品を提案営業し、販売につなげ整備・修理・メンテナンス業務では高い技術力で耐久性を持続するだけでなく排ガス削減に努めております。

プラント事業のSDGs

常用・非常用発電設備並びにコージェネレーションシステムや上下水道及び排水ポンプ駆動用エンジンをはじめ、太陽光発電システム、海水清浄設備の販売・設計・施工・点検・整備にいたるまで、陸のニーズに幅広くお応えしております。

省エネ・環境に配慮した商品を提案営業し、販売につなげ整備・修理・メンテナンス業務では高い技術力で耐久性を維持するだけでなく、排ガス削減に努めております。

社会貢献活動

若者ゆめ基金

石巻地域の各種産業を支えてきた産業人の育成に尽力してきた地元実業高校3校に対し、「これからも高いレベルでの専門教育と高度な資格取得の指導にあたっていただき、将来石巻市のみにとどまらず宮城県全体、ひいては日本の各種産業界で活躍する優れた人材の育成に努めてもらいたい」という強い願いのもと『若者ゆめ基金』を設立しました。
今年も、3校(宮城県水産高校、石巻商業高校、石巻工業高校)へ寄付金を贈呈しました。

スマイルビーチ活動

宮城県が推進している「みやぎスマイルビーチ・プログラム」のスマイルサポーターに認定されています。
地元石巻で⾧浜海岸の清掃活動を定期的に行っています。

献血活動

血液は、まだ人工的に造ることができず、⾧期保存することもできません。輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約13,000人の献血が必要と言われています。
日本国内では、少子高齢化等の影響により、主に輸血を必要とする高齢者層が増加し、若い世代が減少しています。
10~30代の献血協力者数はこの10年間で34%(約95万人)も減少しており、少子高齢化が今後ますます進んでいくと、血液の安定供給に支障をきたす恐れがあります。
より多くの方を救うために宮城ヤンマーでは、積極的に献血活動を行っています。

消防団協力事業所

石巻市の「消防団協力事業所」に認定されています。災害時等に会社の資機材等を消防団に提供し、消防団活動に協力することにより、
地域の消防防災体制の充実強化に寄与しています。